株式会社アイカム トップページ > 印刷事業(アイプリント) > 中綴じ冊子印刷 + 電子カタログサービス(無料)

中綴じ冊子印刷 + 電子カタログサービス(無料)

中綴じ冊子印刷 + 電子カタログサービス(無料)

※ フルデータ支給等条件がございます。

 
中綴じ冊子印刷 + 電子カタログサービス
 

弊社では、紙媒体の作成と同時にデジタルデータの作成を行っています。
デジタル化の進化により、紙媒体と映像の活用が不可欠な時代に入りました。
営業スタイルにより紙か画像かを使い分け、より多くのユーザーを獲得頂きたいと思っています。
 

 

印刷カタログ

フルカラー(4色)仕上げ

仕様 フルカラー4色仕上げの高級感溢れる冊子です。用途も幅広く活用出来、ロットも小ロット(100部)から作成できますので内容の変更頻度の高い会社案内にも活用できます。
活用事例 会社案内、学校案内、商品カタログ、取扱い説明書、報告書、フリーペーパー、エンディングノート、オリジナルメモ、壁掛けカレンダー、企画書、会報、商品カタログ、お絵かきノート、公演パンフレット、各種報告書 など
中綴じ加工とは 製本方法の名称であり、完成仕様は印刷後二つ折りの状態を数枚重ね、本の中心部分をホチキス止めする製本方法です。製本方法には他に無線閉じ、上製本等の加工があります。
紙につき 上質、コート、マットコート等の紙を使用します。使用用途により使い分けしています。 一般的に多いのはコート紙がよく使われます。上質紙・・・・
一般的に活用されますコピー用紙と同等の紙になります。ノートや報告書などに活用されます。

コート紙・・・・
一般的に一番使われる紙になります。艶があり高級感も出ますので、商品カタログや会社案内など幅広く使われています。

マートコート紙・・・
コート紙を加工し艶を無くした用紙になります。上質と違い高級感のある艶なし用紙です。
印刷部分には艶が出ますので、落ち着いた感じの高級感溢れる仕上がりになります。

紙の厚み 紙の厚みは各種紙によって揃っています。一般的には90k ~135kKの厚みが良く使われます。
ページ数 中綴じ加工の場合、最低 8ページから作成できます。紙を二つり折りますので、4ページ単位での増加が可能になります。一般的に、8ページから64ページ程度までの加工(紙厚で変動)に適しています。それ以上の場合は無線綴じ加工が適しています。
金額例 A4中綴じ8ページ100部   7,900円~
500部   18,000円~
1000部   26,000円~

※ 金額はデータ内容、納期にて変動します。
※ 金額は、税抜金額です。

 

電子カタログ

電子カタログとは、Web上にて、紙媒体のカタログと同じようにペラペラとめくりながら見る事ができるカタログです。配布用の紙媒体作成と併用して貴社のホームページに掲載する事により、より多くにお客様に見て頂ける事になります。

機能 ページをマウスでめくるだけでなく、ページ検索や全体一覧できる機能も充実しています。
電子カタログ
[画面]
電子カタログ電子カタログ

 

電子カタログの動きを実際に確認してみる!

アイマート
企業向け販促品
(ノベルティ)ショップサイト

卓カレどっとこむ
卓上カレンダー販売サイト

マグネットシートどっとこむ
マグネットシート販売サイト

ふせんどっとこむ
販促ふせん販売サイト

うちわどっとこむ
オリジナルうちわ販売サイト

防災どっとこむ
防災商品販売サイト
マスクどっとこむ
マスク販売サイト


その他の商品
その他の商品販売サイト
エンディングノート
エンディングノート(税理士 様)

エンディングノート
エンディングノート
(葬儀社・メモリアルホール 様)
データ入稿

集客の為の販促情報サイト
ページ上部へ戻る